Home > 協会の紹介 > 協会の沿革

奈良県防犯設備士協会沿革

平成8年8月 創立

奈良県警察本部の後援を受け、地域防犯設備士団体として全国で2番目に誕生しました。

平成9年10月

 社会安全貢献賞 受賞H0910CP.jpg

 

財団法人全国防防犯に関するボランティア活動に対し、犯協会連合会から社会安全貢献賞を受賞。

平成19年から 

奈良県防犯モデルマンション登録事業に審査委員を派遣

 公益財団法人奈良県防犯協会が実施する、同事業に継続して審査委員を派遣。


 

平成23年3月

 奈良県知事から感謝状

 安全安心まちづくり推進事業への貢献に対して奈良県知事から感謝状。

平成23年7月

 奈良県地域貢献活動助成事業に採択

平成23年度奈良県地域貢献活動助成事業に採択されました。

平成24年2月から

防犯設備アドバイザ講習会を毎年開催

平成23年度奈良県地域貢献活動助成事業をきっかけに防犯設備アドバイザ講習会を毎年開催していますしています。

平成25年4月

 赤い羽根募金助成に採択

 平成25年度NHK歳末たすけあい(赤い羽根共同募金)助成に採択されました。

 

平成25年10月

 公益財団法人奈良県防犯協会より感謝状

 奈良県防犯モデルマンション登録事業への協力に対して公益財団法人奈良県防犯協会より感謝状。

平成28年5月

 創立20周年

 創立20周年に際し、奈良県警察本部生活安全部長より感謝状。

平成30年7月

 特定非営利活動法人(NPO) に改組・法人設立

 特定非営利活動法人奈良県防犯設備士協会として再スタートしました。